このブログについて

Nozomiの個人的なプログへようこそ!

多国籍国のアメリカ

ろう者集団を言語学的/文化的なマイノリティーグループとして見る考え方があるということをご存知ですか?

私の目をとおして、ろう者の世界、手話の世界をお伝えできたらとおもい、このブログをはじめました。

私たち家族の簡単なプロフを。

hekwy1sf_400x400

私→日本人、先天性難聴、言語学部の博士学生、私の親もろう者、ギャロデット大学で日本手話のコースや言語学のゴースを教えています。

大学を卒業後、日本財団聴覚障害者海外奨学金事業に応募して日本財団聴覚障害者海外奨学生(3期生)としてアメリカへ留学。

ギャロデット大学の大学院 言語学科を卒業後、色々なところを転々。現在はギャロデット大学の博士学生(言語学科)(研究や活動などはここ→https://nozomitomita.wordpress.com/)です。

 

 

fullsizerender-1

旦那→

アメリカ生まれアメリカ育ち

先天性難聴、ろう者

ろう学校の先生

旦那もギャロデット大学のOB(2007年卒業)。

 

 

 

 

娘(2fullsizerender014年生まれ)、息子(2015年生まれ)も耳がきこえず、日本手話とアメリカ手話を使うバイリンガル児。日本語、英語ももちろん、これから教えていきたいと色々思案中。私の家族側からかぞえると三世代目のデフファミリーっ子。

 

 

 

アメリカで博士学生やりながら育児、家事、活動などをやる私の生活の一部を

またアメリカの耳が聞こえない子ども達のための色々な教育方法や考え方などを

最後にマイノリティーグループに属するろう者ならではの視点を

このブログを通して伝えていけたらと思います。

 

このブログの他にこのブログを書いてます。